*

Jリーグについて学んでみよう!

公開日: : 最終更新日:2014/02/01 Jリーグを学ぶ

Jリーグを見始めると、試合以外にもいろいろなところで気になることがたくさん出てくると思います。

そんなJリーグの気になることについて、ちょっぴり学んでみるのもJリーグを楽しく見るコツになるかもしれません。

a0055_000864

リーグ戦とカップ戦

サッカーの試合をいくつか見ていて、なんだかいつもと違う雰囲気の試合に出会ったら、それはカップ戦かもしれません。

Jリーグのチームが行う試合には、大きく分けて2種類あります。それが、リーグ戦とカップ戦です。

リーグ戦とは、年間を通しての勝ち点を競う方式で行われます。
ホーム、アウェイそれぞれの総当たり戦で行われ、勝利チームに3、引き分けの場合は1、負けの場合は0の勝ち点が与えられます。
2015年シーズンからは2シーズン制なんていうことも提唱されていますが、そちらはまた正式に決まり次第後紹介したいと思います。

それに対してカップ戦とは、主にトーナメントで行われることが多い試合です。
ナビスコカップや天皇杯のような試合がカップ戦です。
ゼロックスカップなどのように、2チームだけの参加で行われるカップ戦もあります。

リーグ戦とプレシーズンマッチ以外はすべてカップ戦であると考えておいても差し支えないのではないでしょうか。

ディビジョンについて

ディビジョンとは、直訳すれば「部門」という意味。

J1、J2、J3という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
J1の正式名称はJリーグディビジョン1。以下同様に2、3と続きます。

要するに、1部リーグ、2部リーグ、3部リーグのことを指しています。
リーグ戦では同じディビジョン同士での試合しかありませんが、天皇杯では他のディビジョンとの試合が行われたりして、楽しいものです。

サッカーの見方を学んでみたい!

サッカーの見方は人それぞれ。正解なんてありません。
そう言ってしまえば簡単ですが、それでは初心者さんは困ってしまいますね。

そんな人のために、サッカーの見方を解説した本があるのでいくつか紹介してみます。

日本代表キャプテンを務めたこともある宮本恒靖氏の著書です。
黒いマスクをしていた選手と言えばピンとくる方も多いのではないでしょうか。
そんな宮本氏の、プレーヤーから見たサッカーの見方が紹介されている書籍です。

こちらは初心者さん向けのサッカー観戦本。
サッカー観戦を始めたばかりの方にオススメです。

こちらの本はちょっぴり上級者向け。
もっともっとサッカーを深く見たい!という人にオススメです。

何も知らなくても楽しめますが、知れば知るほど楽しくなるのがJリーグの不思議なところ。
たくさんのことを学んで、Jリーグ観戦をより楽しんでください♪

関連記事

2014-07-27 20.30.20

サッカー番組でよく聞く「勝ち点」って何?

サッカーに少し興味を持ってサッカー番組を見るようになると「勝ち点」という言葉を聞くようになると思いま

記事を読む

a0001_009744

Jリーグチームの練習場に行ってみよう!

Jリーグ選手は、通常スタジアムとは異なる練習場で普段の練習をしています。 その練習場、特別な場合を

記事を読む

a0011_000024

Jリーグの試合で使われるスタジアムの基準とは?

Jリーグの試合で使われるスタジアム。 どんなスタジアムでも試合ができるというわけではありません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
子供と楽しむJリーグまとめ

ここ最近、Jリーグを子連れで楽しむための記事をいくつか書いたのでまとめ

no image
Jリーグの試合観戦中に子供が飽きないようにするには

お子さんと一緒にJリーグ観戦。サッカー好きなパパやママにとっては夢に見

2012-03-03 12.34.56
試合だけじゃない!子連れでJリーグを楽しむ方法

お子さんを連れてのJリーグ観戦。 家族での交流としてとってもよいもの

no image
子連れのJリーグ観戦でオススメの座席は?

子連れでJリーグを観戦するとき、迷うのが座席。 お子様連れにオススメ

no image
子連れでJリーグを観戦するときに便利な持ち物は?

子供と一緒にJリーグを観戦したい! そんなときには、持ち物に少し工夫

→もっと見る

PAGE TOP ↑